筋膜リリースコース

筋膜リリースは、マッサージやカイロプラクティックとは
違う効果があります。

1.

筋膜とは

浅筋膜

筋膜とは、筋肉や内臓、骨、血管など、全ての器官を包んでいる薄い膜のことです。この筋膜は、癒着しやすいという性質があります。

筋肉の動きを妨げたり、癒着面積が大きいと姿勢にも影響します。
また、筋膜は長時間のストレスを与えると、かたくなります。

筋肉が短縮してかたくなるのとは違い、変質した状態なので、マッサージではやわらかくなりません。

2.

筋膜の緊張は体の動きを妨げる

筋膜ネットワーク

筋肉は、筋膜を通じてつながっています。

これは、浅層の後ろのルートです。
例えばこのルートが硬くなったり癒着があって緊張すると、前屈しづらくなります。

3.

筋膜の緊張は、体を歪ませる

筋膜 ルート

図のように、前(実線)、後(点線)、左右、ななめなどのルートがありますが、これらを組み合わせて使うことで、人間の複雑な動作を実現しています。

筋力のバランスが悪くなったり、関節に問題が生じても、人間が正面を向いて立っていられるのは、筋膜ルートが調整するからです。

症状が慢性化した場合、それが現れている筋肉や関節を単一でみることは、効率がよくありません。

服装

施術は必要に応じて素肌にアプローチします。背中が開く患者衣やスパッツなどを使う場合があります。